バイク

【ツーリングコース調査】埼玉県秩父方面ツーリングコースを考える!

★2019年4月13日に実際に行ってきました情報を下記のリンクに記載しました。

秩父ツーリングコースを考えた!

北関東に住んでいるので近場にはなりますが、ツーリングコースを考えました。
今回は、埼玉県の秩父になります。

まずは、埼玉県の羽生市道の駅羽生から10時頃スタートを考えていきます。

道の駅羽生

館林市から122号線で利根川を渡ると直ぐに道の駅羽生があります。
道の駅羽生ホームページもありますね。

道の駅 和紙の里ひがしちちぶ

ここまでの距離が43Kmなので約1時間30分くらいでしょうか?
この道の駅も国土交通省がだしているホームページがありました。
だいたいこの周辺で昼食を取る形になるかと思いますので飲食店を探してみました。
ただ、この周辺は道の駅が沢山あるので道の駅でランチってのもいいかもしれません。

道の駅ちちぶ

道の駅ちちぶ内には荷車屋道の駅~秩父食堂~という郷土料理レストランがあるようです。
豚肉の味噌漬け定食や味噌カツ丼、板そばや味噌ポテトが人気。秩父の名物料理をセットにした"豚みそ丼とざるそばセットなど秩父の素材を使ったメニューがあるとか。
ホームページもありました。

道の駅あらかわ

この道の駅の食堂「鈴ひろ庵」は、きのこの里鈴加園姉妹店として気軽に立ち寄れるレストランで季節の地場産野菜やフルーツを積極的に取り入れた、行者にんにくやきのこ入りの麺類、季節のフルーツまるごとソフトクリームなどが人気とか。
ホームページ

道の駅大滝温泉

ここは名前の通り温泉施設もあるようです。
もし寒い時に行って体が冷えたとしたら温泉に入るって手段もありますね。
レストランは、「お食事所郷路館」というのがあり、荒川源流大滝自慢の「手打ちそば」に加え地元産「中津川いも」、「なめこ」、「しゃくし菜」など、他では味わえない素朴な田舎料理を味わえるお店とか。秩父で人気のおやつシリーズ「こじゅうはん」とかもあるようです。

安田屋

道の駅以外でも名物な飲食店を調べてみました。
食べログでも2位の元祖わらじカツのお店らしいです。わらじカツというくらいですから、食べ応えのあるお店だと推測できますね。
元祖わらじカツ丼・安田屋のメニュー参考
・わらじカツ丼 850円
・一枚丼 750円
・三枚丼 1200円
食べログ>>安田屋

野さか

秩父名物豚みそ丼の名店とかで食べログで1位になっていました。
書いてあるコメントなどをみると、肉がとろけるうまさとか。
食べログ>>野さか

三十槌の氷柱

この辺には、すぐ近くに秩父湖があったり、滝沢ダムがあったりと、何気に有名な観光地のようなのでちょっと調べればいろんな観光地がある事だと思います。
その中でも、あえて三十槌の氷柱を選んだのは意味はありません。さらに冬じゃないと氷柱できないとおもいますので、ツーリングコースには不向きですね。
ただ、動線の上にあったので目安として選択しました。

道の駅果樹公園あしがくぼ

この道の駅は、上にあげている道の駅ちちぶなどの近くにある道の駅ですが、同じ道を引き返して別ルートに行くための寄り道として最適な道の駅なので選択してみました。
国土交通省のホームページがありました。

狭山日高IC~羽生IC

いろいろと遊んできたので、帰りは高速で帰ろうかということで、首都圏中央連絡自動車道を使って久喜白岡JCにて、東北自動車道にのって帰ります。
羽生インターチェンジまでの地図を作成してみました。

コースマップ

コースマップの距離的には、200km程度、時間にして4時間30分程度のようです。
さて、実際はどうなるか?後ほど実行したら報告いたします。

秩父ツーリングコース

-バイク
-, ,

Copyright© ゆったり日和 , 2019 All Rights Reserved.