釣り

那須塩原で渓流釣り

渓流釣り

ココがポイント

2回目の渓流釣りになります!

ド素人が2回目から準備した物

ド初心者が日光市足尾町で渓流釣り体験

前回は、ウェーダー(長靴付の胴体まで隠れる物)だけ購入して、釣り道具は師匠から借りました。

2回目の今回は、

さらに詳しく

釣り道具を揃えてみました!

渓流釣りでも、「てんから釣り」に絞りましたので、装備も、竿、ライン、ハリス、毛ばりという簡単な物になります。

その他、ライフジャケット代わりになるフィッシングベストや、魚を確保するネットなどを購入しました。

詳細は、下記のブログサイトを見てくださいね。

ド初心者が渓流釣りをする為に更なる装備購入と事前学習

 

那須塩原のどの辺!?

那須塩原 大川

師匠に連れて行ってもらったので全く場所は分かりませんが、腕時計のGPSを確認すると上の場所だったようです。

釣券を板室温泉で購入して釣り場に向かいました。※那珂川北部漁業協同組合

釣り場は、大川ってところですね。

実は、この釣り場に行く前に、別の場所に8時30分頃行ったのですが、既に車が5台ほど駐車しておりここになったという経緯があります。

渓流釣りの場合は、

ココに注意

先行者がいると釣れないようなので場所確保だけでも苦労

しますね。

 

一投目で釣れたが・・・

那須塩原 大川

仕掛けの準備が終わって一投目を投げ込むと・・・なんと

大物がかかりました!でも、今回購入した捕獲用ネットが使い慣れておらず、

ココに注意

ネットで捕獲しようとした時に竿を緩めてしまい逃げられました!

大物だっただけに本当に残念でした。

一投目から釣れるなんて幸先良いという事で次の場所に移動しました。

さらに詳しく

ここからが全く釣れませんでした!

だれか先に入ったのか!?

まったく魚の反応がありません。

ある橋の下では、大物が泳いでいるのが見えても全く食いつく気配もありません。

渓流釣り

師匠曰く、先行者が入っている可能性があるという事を言っていました。

本当に渓流釣りは難しいですね。

 

やっと二匹目ヤマメ釣り上げ

移動しても移動しても全く魚の反応がない状態で、半ばあきらめていましたが、やっとヤマメが釣れました。

今回は、捕獲用ネットにしっかりと確保して釣りあげました。

渓流釣り

このエリアは、キャッチアンドリリースでは無いようですが、

この後釣れるような予感がしなかったので一匹だけ持ち帰っても仕方ないので、リリースしました。

いつかは自分で釣り上げた魚を塩焼きにして食してみたいものです。

その後も彷徨い続けましたが、全く魚の反応がありませんでした。

今日の釣りは厳しい状況だったようです。

 

良い運動量になった!

渓流釣り

足場の悪い川を移動すると、普段使ってない筋肉が使われるので良い運動にもなりますね。

帰る頃の、4時になると、ちょっと足の疲労感が感じられました。

これで爆釣れでもしていれば疲れも感じなかったかもしれませんが、これが渓流釣りという事であり良い勉強をしました。

さて、移動した距離はと言えば、約7kmだったようです。

ココがポイント

足場の悪い7kmは相当なトレーニング量になりますね

渓流釣り 運動量

 

先行者は爆釣れだったようだ!

さて、自分たちの釣り場は、なかなか厳しい状況でしたが、一番最初に行こうとした場所では、大物が爆釣れだったようです。

しっかりとブログにアップしてくれていたようで、うらやましいくらいの大物を写真付きでブログにされていました。

自分たちは、現場に8時30分頃到着でしたが、その方たちは、7時には到着していたようです。

現場に行くだけだけでも、2時間半かかりますので、相当な早起きが必要だったようです。(残念)

渓流釣り 運動量

渓流釣りも色々とありますが、2回目なので何とも言えませんが、もう少し楽しんでみたいと思います。

渓流釣り目標

目標は、5匹以上で、塩焼きにして食すですかね!

渓流釣り

 

動画にしてみました!

-釣り
-, , , , ,

Translate »

© 2022 ゆったり日和