トレイルランニング

宇都宮トレラン2019出場してきた!T様のお陰で完走!

今年で10回目の開催記念になる「宇都宮トレラン2019」へ出場してきました。

会場に行くまではバイクで行くことがほとんどですが、今回も東北自動車道を使って宇都宮森林公園の会場まで行って参加してきました。

帰りは、「ろまんちっく村」で温泉に癒され素晴らしく充実した時間を過ごしてきました。

台風19号の影響

宇都宮でも台風19号の被害があったようですが、宇都宮トレラン会場である宇都宮森林公園に行くまでの道路も土砂災害の為に一部通行止めになっていました。

Googleマップで検索すると宇都宮インターから行った方が早く到着するようでしたが、鹿沼インターで降りて、通行可能な道路で会場まで行きました。

また、トレランコースも変更があったようですが、コース管理をしっかりとされていたようで特に危険な状況は感じられませんでした。本当に

ココがポイント

開催者の方及びスタッフの方々には感謝

いたします。

ゲストランナー「星野由香里」選手

※写り込んでしまった参加者の方はぼかしをいれております。

にわかトレイルランナーの私は、「星野由香里」選手は、もちろん知りませんでした。

やっと1年前くらいから「鏑木毅」選手を知ったくらいです。

シャイな自分は写真を一緒に撮影する勇気がなかったので横を動画撮影しながら通り過ぎましたが、このようなスゴイ選手がゲストランナーで一緒に走ってくれるだけでウレシイですね。

後ほど、動画内でもちょっとだけ走っている映像を流しますが、身長は小柄な普通の女性でしたが、やっぱトレイルランナーだけあって、

足腰の筋肉と、お尻の筋肉に関してはズバ抜けた肉付きの印象

を受けました。

普段からめっちゃトレーニングしているんだろうなーって思いました。

21Kmのミドルに出場

台風19号の影響でコース変更はあったと思いますが、大会開催情報では、

メモ

合計距離: 20.8km
最高点の標高: 560m
最低点の標高: 218m
累積標高(上り): 1073m
累積標高(下り): 1075m

という感じで発表されていました。

私は、この大会では長い距離のミドルに参加させていただきました。

勝手に決めたT様のお陰で完走

21kmという距離でしたが、普段私は長くて12km程度しかトレーニングしてないので、やっぱり

ココがダメ

13kmを超えるころから足腰に異変

がでてきました。

脹脛は、ちょっと変な力が加わると痙攣しそうになり、ハムストリングスもピクピク、足の指が変な痙攣を起こしたりして痛い事もありました。

そんな時に心が折れそうにもなりますが、大会だと同じレベルの人達も走っており何度もコースでお目にかかることになります。

私は、勝手に心の中で

ココがポイント

ターゲット様(T様)にさせていただき勝手に競って

います。

そうすることで、挫折しにくくなり、途中追い抜いたり、追い抜かれたりすることでモチベーションが上がるのです。

実際に走った計測GPS




完走目標を継続中

じつは、過去トレイルランニングの大会に8回ほど出ていますが、途中棄権をしたことが無く「完走」を継続中なのです。

なので、今回も目標が「完走」でもあったので、本当にうれしいです。

動画にしました!

いつもながら、動画にしました。

3チャンネルある一つ「気ままアウトドア」です。

よかったら・・・いや・・・ぜひ!チャンネル登録をお願いします。

帰りの高速はカッパ無しで豪雨遭遇

 

ろまんちっく村の温泉に入っている頃から雲行がおかしかったのですが、雨雲レーダーを見たら大丈夫なのです。雨雲レーダーを信じて高速を使ってバイクで帰りました。

結果、

ココがダメ

ずぶ濡れ状態

でした。

気ままツーリング」チャンネルで動画にしました。

 

雨合羽無しで高速をバイクで移動は大変だった!





-トレイルランニング
-, , , , ,

Copyright© ゆったり日和 , 2019 All Rights Reserved.