トレイルランニング ハイキングコース

【足利市】大小山からNHK電波塔経由コースを行ってみた!トレッキングポールの初使用感想

大小山NHK電波塔コース

過去にも何度も大小山には登っていますが、まだ行った事のないコースがありました。

今回の目的は、その行った事のないコース

今回の目的

NHK電波塔経由のコースと、初めてトレッキングポールを使った感想

をブログにしてみたいと思います。

 

行った事のないNHK電波塔経由コース

良く行くコースは過去のブログを見てください。

足利市の大小山登山ハイキングコース(1/4)

足利市の大小山登山ハイキングコース(2/4)

足利市の大小山登山ハイキングコース(3/4)

足利市の大小山登山ハイキングコース(4/4)

 

今まで行った事の無いコースは下図のように、「NHK電波塔」経由のコースになります。

大小山NHK電波塔コース

 

何度も大小山には来ているのに、いつものコースばかりになっていました。

 

NHK電波塔経由コース

いつもは、祠の右上の山道か、もっと手前の妙義山方面の山道を行きます。

初めて行くコースは、祠の左側を進んで行きます。

大小山NHK電波塔コース

 

ちょっと進んで行くと登山道の入り口があります。

大小山NHK電波塔コース

登山道を入って行くといきなり急斜面になりました。

山道は細いですが、危険な感じではないので安心して登って行きました。

途中、YAMAPにもない分岐がありましたが、方向的な感覚で左方向にすすみました。

大小山NHK電波塔コース

 

あとあと最終的には、同じ山道に繋がっているようでした。

大小山NHK電波塔コース

 

途中、いつものコースに行ける分岐に到着しました。

大小山NHK電波塔コース

NHK電波塔に到着しました。

NHK電波塔

巨大な鉄塔をイメージしていましたが、意外と小さい施設でした。

山の中にひっそりとあるような感じですね。

NHK電波塔からちょっと進むとスグに分岐点に出てきました。

大久保町と大沼田町(大坊山方面)との分岐のようです。

大小山NHK電波塔コース

 

しかし、山奥に建っている電柱って、どうやって建てたのでしょうね。

ここから下って下山する道でした。

 

大小山NHK電波塔コース

下り終わると、アスファルトが剝げかかっているコケだらけの山道にでました。

そこかからは、緩い坂道を降りていくとスグに登山道出口になりました。

大小山

登山道出口から大坊山までは、平地のアスファルト道を行かなければなりませんでした。

 

NHK電波塔経由コースの感想

 

初めてのコースは、

さらに詳しく

阿夫利神社から登山道出口までの約2km

でした。

ちなみに景色的には、阿夫利神社と大小山、大久保町の分岐の看板のある場所が見晴らしが良かったです。

大小山

 

他は景色を見られるような場所は無く、山道をひたすら歩くようなかんじでした。

このコースには、足利市百名山第64座の新田山がありました。

足利市百名山 新田山

 

コース的には、2km程度なので登りやすい山だと思いました。

ただ、景色を楽しみ場所が少ないので、やっぱり大小山や、妙義山の方にも行った方が良いと思います。

体力がある方の場合は、自分のように、大坊山から一週してもいいんじゃないでしょうか。

 

大坊山をトレッキングポールを使って登ってみた!

人生で初めてのトレッキングポールを使ってみました。

購入したトレッキングポールは、Amazonで購入しました。

TRIWONDER トレッキングポール 折りたたみ 軽量アルミ製 コンパクト 収納バッグ付属品付き 1本セット

取説を読まない人間なので、数分間組立が分からず悩みました。

4番目のボールを引っ張るとフックがでて組立できる仕組みのようです。

トレッキングポール使用感想

 

大坊山からガマの祠のある場所まで使用してみました。

最初は使い慣れてないせいか歩きづらさを感じましたが、慣れてくると

ココがおすすめ

足への負担が緩和されており疲れにくい

ことを体感することができました。

初トレッキングポール使用

 

更に、下りの段差などがある時は、膝への衝撃は半端ない状態ですが、トレッキングポールを使うと衝撃も無くバランスよく降りる事ができました。

更にトレッキングポールに慣れてくると、登りもポールを後ろに付くことで楽に登れるようになるし、下りも前にポールを付くことでバランスを崩さずに降りる事ができました。

足への負担が腕に分散されてバテバテになる坂道でも負担なく上り下りできるようになりました。

 

ただ、慣れてくると体が、トレッキングポールを欲しがっているのが分かりました。

最後の2kmを、あえてトレッキングポールを使わないでトレランしましたが、ちょっとアップダウンがあるとトレッキングポール使用をしたくなりました。つまり、体が辛くない方を求めてしまっているのです。

長距離のアップダウンが激しい山などには絶対にもっていきたいアイテムになりそうですが、普段はトレーニングも兼ねているのでトレッキングポール無しで頑張りたいと思います。

 

サクッと動画にしてみました!

まっつんつんの気まま動画にて、サクッと動画にしてアップしてみました。

よかったらご視聴してください。

 

-トレイルランニング, ハイキングコース
-, , , , , , , , , , , ,

Translate »

© 2021 ゆったり日和