キャンプ

熊出没多発中!北海道のキャンプ場で遭遇しないための情報収集

David MarkによるPixabayからの画像

ココに注意

最新の熊出没情報を確認してください!

北海道と言えば、ヒグマの生息地ですが、2019年の今年は、熊の出没情報が多いようです。

キャンプを計画していますが、行く前に、しっかりと熊の情報を収集して安全性を確認してリスク回避することが重要です。

釧路市周辺のキャンプ場

北海道の釧路市周辺でキャンプ地を探す【北海道ツーリング企画5】

キトウシ森林公園キャンプ場

ネット上には、特に熊情報などが書かれている事はありませんでした。

また、北海道上川郡東川町のホームページなどをみても、熊情報などは特になかったので、問題ないのかと推測します。

安全
 
 
 

来止臥(キトウシ)野営場

こちらのキャンプ場も、キトウシ森林公園キャンプ場から近いので、熊に対する問題は、大丈夫かと推測します。

安全

筑紫恋キャンプ場

厚岸町ホームページなどを確認しても熊の情報はありません。

また、ネット検索しても特に熊に対する情報はないですね。

よって、

安全

と判断してもいいのかと思います。

霧多布(きりたっぷ) 岬キャンプ場

このキャンプ場は、立地上、熊はいないでしょうね。

確実に安全なキャンプ場だとおもいますね。

霧多布(きりたっぷ) 岬キャンプ場

安全

根室市周辺のキャンプ場

北海道の根室~網走周辺で海側キャンプ地を探す【北海道ツーリング企画6】

尾岱沼ふれあいキャンプ場

別海町ホームページなどを見てもネット検索しても、熊に関する出没情報は見つけられませんでした。

安全

しべつ海の公園オートキャンプ場

標津町役場のホームページを見てもネット検索しても、熊に関する情報は見つけられませんでした。

安全

国設知床野営場

斜里町ホームページを見てもネット検索しても、熊に関する情報は見つけられませんでした。

安全

網走周辺キャンプ場

北海道立オホーツク公園 てんとらんど

呼人浦(よびとうら)キャンプ場

 

 

北海道立オホーツク公園てんとらんどキャンプ場と、呼人浦キャンプ場は、近いので、同じ情報で探してみました。

 

網走市役所のホームページによると、令和元年のヒグマ出没情報が、7月19日最終で、宇呼人にて掲載がありました。

 

 

キャンプ場が、網走湖の上の方なので、大丈夫だとは思いますが、約1ヶ月前の情報なので、ちょっと心配な面もあります。

ただ、キャンプ場へ直接出没したという情報はないようなので、

 

ほぼ安全

 

という判断でいいでしょう。

 

 

五鹿山(ごかざん)公園キャンプ場

 

五鹿山公園キャンプ場とコムケ国際キャンプ場も近いので同じ情報で良いかと思います。

湧別町役場のホームページよると、下記のような情報がありました。

 





 

目撃情報などはありますが、キャンプ場自体に出没したという情報はないので、

ほぼ安全

と判断しても良いでしょう。

 

 

コムケ国際キャンプ場

 

紋別市役所ホームページから、リンクにて、紋別市ヒグマ出没位置というのがあり、地図上で確認できるようです。

 

 

 

とりあえず、コムケ湖辺りには目撃情報がありませんが、行く人が少なくて目撃されてないだけとかはないですよね。

とりあえず、判断をしてみると、

 

安全

 

であると考えてもいいでしょう。

 

 

でも、紋別市の方は、沢山の熊情報がありますね。確実に近くにいるようです。

 

 

紋別ベイエリアオートサイト

 

紋別市のクマ出没情報を見ると、海の方には、熊はいませんね。

紋別ベイエリアオートサイトに山から熊が行く前に、町の中を通らなければなりません。これなら

 

絶対に安全

 

ですね。

 

 

根室~網走山側周辺のキャンプ場

砂湯キャンプ場

ガッコム安全ナビ

 

 

砂場キャンプ場から、5km程度の位置で、2019年07月09日に目撃情報があったようです。

この辺の周りは山ですから、熊だっていない方が難しいでしょうね。

確実に近くにいるので、

 

要注意

 

でしょうね。

 

 

和琴半島湖畔キャンプ場

和琴野営場

和琴半島湖畔キャンプ場と和琴野営場は、すぐ近くなので同じ情報で大丈夫だと思います。

 

同じく屈斜路湖畔の和琴半島湖畔キャンプ場も周りは山ですから、熊がいない訳はないのですが、この和琴半島湖畔キャンプ場なら、上空から見ると、キャンプ場に行く前に、開けた場所があったり道路があるので、

 

ほぼ安全

 

かと判断できます。

 

 




多和平キャンプ場

右下の方が、多和平キャンプ場になりあすが、上の方で、7月と8月に目撃情報があります。

弟子屈町ホームページなどで確認する必要がありますね。

標茶町ホームページには、過去の熊出没情報なども見られるようです。

このキャンプ場は、平原のような広い場所のようですが、今のところ熊情報もキャンプ場に出たというのは無いので、

ほぼ安全

だと思われます。

阿寒湖畔キャンプ場

オンネトー国設野営場

 

この2つのキャンプ場は、近くに森林があり、熊がいない訳がない場所ですよね。

釧路市のホームページを見ても、8月中も目撃情報が多数出ています。

 

 

キャンプ場自体に出没したとしたら、閉鎖になるかと思いますが、今のところなっていませんが、ヒグマが近くにいることは確かだとおもいますので、行く場合は十分に気を付けないといけないですね。

よって判断は、

 

ココに注意

ちょっと要注意

 

にしました。

行く前に、管理の方に熊の情報をしっかりと確認した方がよさそうですね。

-キャンプ
-, , , , ,

Copyright© ゆったり日和 , 2019 All Rights Reserved.