ハイキングコース

日光の男体山に登る予定を考えてみた!

栃木県人であれば、日光の男体山は天気の良い日にはしっかりと拝める山となります。今年は、富士山登山にも挑戦してみたいと考えていますが、その前に男体山を制覇してもいいかなと考えています。

その為には、ちゃんと予定を考えていかないといけないです。
山を舐めているととんでもない事故につながりますので下調べをしてみました。

日帰りスケジュールを考える

私は朝早いのがダメなので、10時ごろから登山するスケジュールで考えてみたいと思います。

二荒山(ふたらさん)神社前登山口から山頂に行き、同じコースを帰ってくるのが一番スタンダードのようなのでそれで計画を立ててみました。

距離的には、約7.5kmほどあるようです。皆さんのブログなどをみると、登りに3時間、下りに2時間ほどかかるようです。山頂で1時間休憩と考えて合計6時間で考えてみました。

コースタイム(6時間)

【10:00】二荒山神社前登山口

【13:00】男体山山頂(1時間休憩)

【16:00】二荒山神社前登山口

出典「ヤマレコ」日光男体山登山ルート

駐車場はどうする?

行くなら自動車かバイクになるかと思いますが、駐車場はあるのでしょうか?

二荒山神社中宮祠 登山者専用第二駐車場というのが無料であるようです。

40台ほど駐車できるようなので平日に行くならここでいいかもしれません。

他近所に有料駐車場などもあるので下記のホームページを参考にしてください。

登山口ナビ(二荒山神社中宮祠(ふたらさんじんじゃちゅうぐうし)駐車場)

出典「登山口ナビ
出典「登山口ナビ

ちょっと心配だったのでGoogleEarthで調べてみました。

GoogleMapsでは、ちゃんと登山者駐車場と書いてありました。

GoogleEarthの方にもそれらしき駐車場が確認できました。

国道120号線沿いの前にも駐車場があるようですが、こちらは参拝者用でしょうかね!?

行く経路は?

日光の中禅寺湖などにも何度も行っているので、この二荒山神社の場所もよく知っています。でも、一応ここまでの経路で簡単なのを記載しておきます。

まず、東北自動車道で宇都宮IC(インターチェンジ)まで来てください。

そこから、日光宇都宮道路を使って日光方面に向かいます。

清滝ICから国道120号に乗り、中禅寺湖・足尾方面に行きます。

いろは坂を通り、二荒橋前交差点を左折すると中禅寺湖が見えます。

するとすぐに右側に日光二荒山神社中宮祠が見えます。

休憩施設(温泉)

やっぱり、山登って疲れたら温泉に入りたいものです。

日帰りでも使える温泉を調べてみました。

●中禅寺金谷ホテル

中善寺金谷ホテルさんの位置は、登山口から徒歩でも行ける距離ですね。

ホームページを確認すると、

13:00〜15:00 大人/¥1,300

あっ時間に注意しないとダメですね。

あと近場では、奥日光ホテル四季彩(15時~18時1080円)などが良いとおもいましたが、公式ホームページの方には日帰りでの料金などが記載ありませんでした。

下記のサイトには日帰りでも入れるような記事がありましたが確認が必要かもしれません。

●中禅寺湖の日帰り温泉【厳選】お薦め4選

 

あとは、1泊くらいお泊りで男体山登山なんていうのが一番いいかもしれませんね。当日山登って、夕方くらいから温泉、そして美味い物を食べて翌日帰宅。本当はこれが一番良いパターンだと思います。

 

【追記】温泉施設が帰りの道上にありました。

ホテルなどの宿泊施設と一緒だと、もしかしたら宿泊者でないとダメと言うパターンもあるので、下記の施設なら確実ですね。

 

●日光和の代温泉 やしおの湯

午前10時~午後9時まで(入館受付は、午後8時30分まで)
1月2・3日は、正午~午後5時まで
 
毎週木曜日(木曜日が国民の祝日にあたる場合は翌日)
年末年始(12月30日~1月1日
 
市外の大人510円

-ハイキングコース
-, , , , , ,

Copyright© ゆったり日和 , 2019 All Rights Reserved.