トレイルランニング

三毳山(みかも山)トレイルランニング・ハイキング20171225

2017年12月25日のクリスマスの日、いつものトレーニングでホームグランドである三毳山に行ってきた。

【2019年の状況も「ゆったり日和」にてブログやってます!】

栃木市の三毳山(みかも山公園)ホームグランドの紹介1/5

スタート時間は、午前11時ごろ、終了が午後1時ごろの2時間程度。

三毳山は、東北自動車道の佐野藤岡ICの近くにある山です。道の駅みかもが隣接しています。検索したら、ホームページがありました。

道の駅みかも

入口は、こんな感じのところから入門します。

道の駅みかもの駐車場が目の前にあります。

入門して、いつもの駐車場に置きます。

準備を整えたら、歩きで門を出て隣の神社との間の道を上に登っていきます。

ここで、準備運動をして、心を清めてからスタートします。

列車の停車場を横目に上に上がっていきます。

最初の分岐で、真っすぐ進むと、登山コースのような急な道を三毳神社まで登っていくことになります。最初知らないで登って行ったら心臓破裂しそうになりました。

今日は、左の整備された道を走って、三毳神社まで行きます。

途中いくつか分岐がありますが、頂上の三毳神社を最初の休憩地点と決めていますので進んでいきます。

このちょっと湿っぽい道路の方を行くと神社の鳥居が見えます。

神社鳥居の反対側には、最初の分岐点からの辛い登山道が見えます。

鳥居をくぐり階段を上がっていくと、三毳神社の建物が正面に見えます。

いつも、入山料としてお賽銭をさせていただいております。

その横を行くとハイキングコースの山道の方に行きます。

山頂広場を目指して行きます。

山頂広場の方は、動画を参照してください。

山頂広場を抜けるとトイレのある場所に出てきます。

看板横の山道を進みます。

まずは、犬石が出てきました。

更に進むと、ゆっくりいかないと危険な場所に行きます。

その先は、山階段の下りになります。

木製階段を降りると道路にでます。

道をまたいで、更に先に進みます。

また、石がでてきました。この辺になると、石なのでそんなに興味が湧きません。

でも、ハイキングなら、ゆっくりと言われを見ながら行くのもいいですね。

道路にでるので、更にまっすく直進して「青竜ヶ岳」を目指します。

帰り道は、みかもハーブ園の方にいきますが、とりあえず直進します。

「青竜ヶ岳」に行くまでの最後の看板です。といっても、ここから近いです。

ただ、ちょっと急斜面になりますので注意が必要ですね。

ここが結構急斜面です。足元に注意しながら登ります。

山頂に着きました。指している方向に意味はありません。

山頂でちょっと休憩して次にいきます。次は、ハーブ園の方向ですね。

元来た道をちょっと戻ります。

たぶん、高速道路の方に向かって走っています。ハーブ園が近いですからね。

この日は、強風だったので、枯れ葉が飛ばされて、誰かが履いてくれたようにきれいな山道でした。

ハーブ園に到着。今の時期は何もないのでしょうね。次に万葉庭園の方に向かいます。

万葉庭園の近くまで、アスファルトの道をひたすらジョギングしていきました。

この山道は、いままで走ったことがないので、いずれチャレンジします。

今回は、こっちの道には行きません。直進します。

列車の停留所があります。更に直進します。

列車の時刻表と料金を、一応掲載しておきますね。

たぶん、万葉庭園が横にあったと思います。その横の山道入口から入っていきます。

池がありました。

これは、振り返って写真を撮ってみました。たぶん、万葉庭園かな。

わんぱく広場を目指して走ります。

別の山頂っぽいところに、名石がありました。上杉謙信と関係あるとか。

名石からちょっと下山するとアスファルトの道を看板があります。わんぱくを目指します。

アスファルトの道路を上がっていくと、行くときは直進したところにたどり着きます。

わんぱくを目指します。

ここに来るまで、ひたすらわんぱく広場を目指してアスファルトの道をジョギングします。

ここを登っていきます。

しばらく行くと、子供も遊べる広場にトイレ横から出てきます。

時計横の富士見台を目指して行きます。

途中には、滑り台があります。怖そうなので一度も滑ったことありません(笑)

これが、富士見台ですね。

富士見台に上ると、関東平野のパノラマが広がります。ここからの眺めは最高です。

つくば方面

何方面?埼玉方向です。佐野と館林が見えますね。

北側の方です。佐野市内が見えますね。

こちらの裏側の道を行くと、三毳神社の方に行くと思います。

まだ、行ったことがありません。富士見台から一気に下山をします。

まず、先ほどの広場まで戻ります。

広場には、見晴らし台があります。いつもは、ここにも上るのですが、今回はスルー

わんぱく広場を目指します。

ここにも名石がありました。

なるほどね。二つありますね。夫婦

ここを降りていくとわんぱく広場にでます。

滑り台の横を降りていくとわんぱく広場が見えます。

これがわんぱく広場ですね。休みの時は、結構家族連れがいます。今日は月曜日なので少ないですね。

ここからアスファルト道を駆け下りて下山していきます。

三毳神社を目指して上る時の分岐に来ました。

この坂を下りると、このトレーニングの終わりになります。

そして、この坂、なぜか結構好きなんです。最後は、必ずこの坂を下ります。

来た道を戻って入口をくぐって駐車場に向かいます。お疲れ様でした。

今回のトレーニングコースは、下記のようになります。
三毳山はホームグランド(勝手に言っている)なので、このコースを結構走っています。
距離的には、8kmから9kmのようです。私のGPS時計では、9kmでした。

そんなに辛い山じゃないし、整備されているし、更に列車も走っているので安心です。
県立公園?本当に整備されているのでハイキングやトレランでも入山しやすい山だと思います。管理していただいている方には本当に感謝いたします。

今回の記録を動画にしてみました。

高低差です。

走ったルートになります。

長文報告になりましたが、ご視聴ありがとうございました。

-トレイルランニング
-, , , , , , , ,

Copyright© ゆったり日和 , 2019 All Rights Reserved.