キャンプ

佐渡島を1日で1周して夜は名月を見ながら貸切キャンプ場で焚火三昧【新保ダムキャンプ場】2日目

3泊4日の内2泊を佐渡島の新穂ダムキャンプ場で完全ソロキャンプをした2日目になります。

天気予報を見て行動している

ので今日も晴天に恵まれて早朝から空に近い新穂ダムを目の前にしながら今日の予定を考えました。

詳しくは別ブログにて紹介

せっかく佐渡島に来たのでツーリングで島を一周してみるか!?

と言う事で、10時頃まで自然を楽しみながらまったりと過ごしてからの出発となりました。

 

※1日目の状況は下記のブログにてどうぞ!

佐渡島キャンプツーリングで完ソロで貸し切り状態で焚火三昧【新保ダムキャンプ場】1日目

 

佐渡島1周ツーリング状況は別ブログにて順次公開

 

たった1日でしたが、佐渡島1周ツーリングは濃厚な1日だったので1つのブログには収まり切れませんでした。

このブログでは、夕方6時ごろ、昨日と同じホームセンタームサシにて、焚き木を購入して、隣のフレッシュ・マツヤ両津店にて新鮮な刺身やビールなどを購入して新保ダムキャンプ場に戻ったのが周りも暗くなっている7時頃でした。

自分は必ず地元の温泉に入る

ので、今日は木曜日の為、定休日(水曜日)ではない為、本命の3kmほど先の新穂潟上温泉に行きました。

Googleマップでいきましたので駐車場に止めると、ちょっと営業が終了しているような入口でした。

トキ交流会館でした!!

 

ちゃんと新穂潟上温泉は営業しており綺麗な温泉施設でした。

新穂潟上温泉

 

昨日の仙道温泉湯林荘が昭和感あふれている温泉施設だったので更にいい感じに思えました。

入浴料500円(大人)と貸しバスタオル100円を支払ってサウナもある綺麗な温泉施設です。

これならば女性でも安心して入れる温泉施設ですね。

お湯も優しく長湯できる温度で癒されました。ただ、ひとつ残念なことが・・・

露店風呂好きチェック

露天風呂がないのです!!

 

でも、奇麗な温泉でシャンプーやボディソープなども設置されており、ドライヤーもある清潔な温泉なので満足でした。

 

 

 

ライターガス切れで焚火の火が付かない!

新穂ダムキャンプ場に帰ったのが8時頃になってしまいました。

これから、お楽しみの焚火を鑑賞しながら晩餐をスタートするのでワクワクが止まりません。

ここでトラブル発生です!!

照明の為に持って行った、充電式ライト、ヘッドライトが充電切れて使えなくなってしまいました。

実は、充電ケーブルを持ってくるのを忘れていたので、もう使い物になりませんでした。

とりあえず、モバイルバッテリーのライトを使って焚火を付けようとすると・・・

ライターガス切れで焚き木に火を付けられません!

実は、充電式ライトの一つに着火機能があり、それを補助代わりに考えていました。

町までライターを買いに行こうとした時、ガスバーナーが目に入りました。

キャンプツーリングには、料理用に常にガスバーナーを持ちあるっています。

何ですぐに気づかなかったのか・・・これならめちゃ簡単に火を起こせるじゃないですか!?

 

 

焚火が付けられればこっちのものです。

昨日、BBQで失敗したので今日は、料理などしません。スーパーで購入した新鮮な地物刺身と美味い酒でお楽しみ会スタートです。

 

 

 

 

焚火最高!本当に癒される~

 

本当に、これはキャンプをやった事が無い方は味わえない最高の贅沢だと思います。

もちろん、スーパーで購入したとはいえ、地物の刺身なので美味いのだろうけど、焚火を見ながらビールを飲みながらの刺身をつまみながらの晩酌は贅沢の極みじゃないですかね!?

また、今日は、地物の日本酒もいただきました!!

辛口 真野鶴

なんですか!?贅沢を通り越して、

ココがポイント

世界平和を祈り、生かさせている自分に感謝

する境地になるような

幸福感

に包まれました。

 

 

 

 

夜なのに明るいぞ!満月だぜ!

 

焚火を見ながらも、どうも周りが明るい事に夜空を見上げると、そこにはまんまるなお月さまが顔を出していました。

満月かどうかまでは調べて行動している訳ではないので、たまたまラッキーなタイミングで当たった訳ですが・・・。

こんなにベストな環境でベストなタイミングでキャンプをすることができたって事は、

 

さらに詳しく

きっと前世に何か良いことをしたんだ!!

と思うしかありません。現在の自分の生き方で良い事をしたとは思えませんので、そう思う事にして幸福感を素直に受け止めることにしました。

焚火

 

このようにして、佐渡島2日目の夜も焚き木が無くなるまで完全ソロキャンプを楽しみ眠りにつきました。

前日もよく眠れましたが、本当にこのキャンプ場はよく眠れます。ありがたや!

 

 

 

ギリギリでフェリーに乗船できたー

早朝5時には目が覚めて、撤収の準備を始めながら朝食のあご出しラーメンを作りインスタントライスを食べてお腹いっぱいになりながらの、まったりコーヒータイムなどをして楽しみました。

フェリーが9時15分出発だし、移動で20分として、1時間を見て8時15分に出発できれOKと考えていました。

そうなると余裕が出てまったりとしたくなってしまうのが自分の悪い癖です。

こういう時も連れが居たとしたら絶対にケンカになるでしょうね。

ココがポイント

本当にソロ(一人)で良かったと思う時です

 

新穂ダムキャンプ場

 

余裕がでてしまったので、持って行ったドローンを飛ばしてみました。

後々動画にしてブログにもリンクを貼りたいと思いますが、ちょっとロストさせてしまうんじゃないかと言うハプニングもありましたが何とか帰還させることができました。

 

そして最後の撤収の追い込みをしている時が、8時20分を回っていました。ちょっと焦りましたね。

最後は、適当にバッグに突っ込んで最後にゴミを回収しました。

 

ココに注意

ゴミは完全持ち帰り

 

なので、また、佐渡汽船さんにお世話になるしかありませんでした。
※前回のブログでも書きましたが、有料のゴミ回収を考えて頂けるとたすかりますね。

 

そして出発できたのが、8時40分でした。

連れが居たら本当に大ゲンカになっていたかもしれませんね。ソロで良かった!!

 

何とか、9時チョイ前くらいに着できて、3分後には車両の乗船だったのでギリギリ間に合ったようです。

 

佐渡汽船

 

この時は、佐渡汽船サイトのインターネット予約にて往復チケットを購入していて良かったとつくづく感じました。

 

こんな感じで、2泊3日の佐渡島のキャンツー旅を楽しんできました。

 

 

 

 

この旅のまとめは別ブログにて

 

佐渡島の新穂ダムキャンプ場に2泊した2日間をブログにしましたが、キャンプ以外の内容が本当に濃いので別ブログにまとめを書きたいと思います。

完全ソロキャンプにて2日間本当にありがとうございました!!新穂ダムキャンプ場最高です!!

佐渡汽船

-キャンプ
-, , , , ,

Translate »

© 2020 ゆったり日和