トレイルランニング

栃木市の三毳山(みかも山公園)ホームグランドの紹介5/5

わんぱく広場

富士見台からわくわく滑り台の下をくぐって冒険砦を通過して下山しました。

冒険砦からわんぱく広場まで近いのですが、急斜面が一部あります。

ただ、何度も書いていますが、みかも山公園は整備されているので石段がちゃんとなっていますので転ばない限り危険はないと思います。

わんぱく広場と言うだけあって、子供たちが遊べるような遊具があったり自販機や休日にはお店も開いています。

また、南入口駐車場近くの汽車乗り場から汽車が出ていますので歩きたくない人でも簡単にわんぱく広場に来れます。

ただ、南入口駐車場まで700m程度なので徒歩で登ってくる方も少なくありません。

私は、いつも富士見台から南入口駐車場まで一気に下山します。

ほぼ、アスファルト道にて最終コースとなります。

一ヶ所だけ、ショートカットして砂利道の階段を駆け下りるのが恒例としています。

まとめ

みかも山公園は、本当に整備されているのでどんな道順で行っても迷う事もないし、迷ったとしてもアスファルト道に簡単に出られるので安全な道で帰ることができます。

今回の私のコースでは、

南入口駐車場~三毳山神社~中岳~山頂広場~青竜ヶ岳

※縦断コース3.5km(往復7km)

そして、青竜ヶ岳を下山して分岐から花センターへと右回り(時計回り)コースへと行きました。

●青竜ヶ岳~花センター(みかも岩舟物産館)~中岳

※約3km

そして、中岳から本日1回目と同じコースを行ってから青竜ヶ岳手前の分岐にて、みかもハーブ園方向に左回り(反時計回り)コースにいきました。

●中岳~山頂広場~みかもハーブ園~みかも万葉庭園~富士見台~わんぱく広場~南入口駐車場

※約6km

このような感じでみかも山公園をほぼ全ヶ所に行ったような感じになります。

山の高さ的には、200mちょっとの低山なので、ハイキング初心者や、高齢者の方でも問題ない安全な山となっています。

トレイルランニングをやるような人にとっても、山の北側や西側などには人が少ないコースがあり思い切り走ることができるかと思います。

整備された安心環境

冬場の山は、熊や蛇、蜂の心配がほとんどないのですが、温かくなってくると知らないで山に入ったりすると危険な事が多々あります。

週一でトレイルランニングするのに山に行っている私にとって、みかも山公園は、本当に安全な山になります。

たぶん、県立公園!?だと思いますが、作業員の方が山の中にいて整備管理してくれている姿をよく見かけます。

なので、熊や猪などは100%見かけませんが、蛇なども年2回程度、蜂に関しては危険のプラカードがかかっており場所をピンポイントで教えてくれています。温かくなると、みかも山公園以外は山に入りません。

そのくらい安全な山だと思います。

本当に、トレイルランニングする人も、ハイキングする人にもお勧めできる安全な山になるかと思います。

紹介サイト

ホームページなども沢山あります。

みかも山公園

季節ごとに様々な植物や動物、そして風景が見られます。

また、その情報をブログや紹介サイトなどでも沢山存在していますので検索サイトから「みかも山公園」「三毳山」などで検索してみてください。

 

5回にわたり、ブログ記事にしてコース案内を掲載してみましたが、下調べしなくても全く問題ない安全な山、公園になっていますので来てみてください。

 

-トレイルランニング
-, , , , , , ,

Copyright© ゆったり日和 , 2019 All Rights Reserved.